脂肪吸引と脂肪溶解注射|透明感を取り戻す!評判のフォトフェイシャルを解説!

脂肪吸引と脂肪溶解注射

黒い服の女性

脂肪吸引は整形の中でも異質なもので、メスの代わりに太い注射針を刺して脂肪を外に取り出します。通常のダイエットでは脂肪燃焼により脂肪を小さくしていくことですが、脂肪吸引は小さくするのではなく取り出すので、確実に細くなります。またダイエットで縮んだ脂肪は肥大もしやすいためリバウンドが起こるのですが、脂肪吸引は脂肪細胞ごと無くなるので、取り除いた部分は太りにくくなるのです。 他の整形の腕が高くても脂肪吸引の経験は少ない医師もおり、脂肪吸引は近くの臓器を傷つける恐れもあるので、医師の実績を考慮してクリニックを選ぶといいでしょう。 急に脂肪が無くなったことで皮が余ることがあるので、アフターケアも大事になってきます。

脂肪溶解注射はヒアルロン酸注射などの整形と同じく注射をするだけです。脂肪吸引と違ってすぐ効果は表れませんが、時間とともに脂肪を溶かし、尿と一緒に排出されるのです。注射痕も目立たず脂肪の凸凹も起こらないため、気軽にできる整形として人気があります。注射後からいつもと変わらない生活を送れるので、特に人目が気になる若い女性も安心して注射を受けることができます。 脂肪溶解注射は注射する量に制限がないため、気になる箇所を一日に全て注射することも可能です。稀にアレルギーに反応する方もいるので、事前のカウンセリングでアレルギー検査を頼むといいでしょう。 脂肪吸引と同じでリバウンドしづらくなりますが、新陳代謝を上げるためにも適度な運動をしたほうが、より太りにくい体を手に入れることができるでしょう。